組合案内

ご挨拶

 少子高齢化社会の進行が著しく、生産人口の減少や社会保障関係費の増大が社会問題となっている我が国において、「健康寿命を延伸させること」は喫緊の課題となっています。健康寿命とは健康上の問題が無く自立して活動できる期間のことで、これを延ばす為には、病気になりにくい生活習慣の形成や病気の早期発見を図ることなどが必要となります。このような取り組みは「予防医学」と呼ばれ、我々のような地域に根ざした診療所はその主要な担い手となっています。


 巡回健診で必要となる医療防疫車や高度管理医療機器等の設備は、その高額な導入コストや遊休資産となってしまうリスクなどの理由から個々の病院・診療所が単独で保有及び運用することが困難であり、これを実行に移せずにいました。過去には医療防疫車等の手配の問題から、健診の依頼を断らなければならないケースも生じており、巡回健診を実施できる体制を整える必要性を強く感じていました。

 この課題を解決するため、中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合を設立し、巡回健診実施体制の整備を行おうとの結論に至りました。組合員においては共同で医療防疫車内の高度管理医療機器等を利用することにより、それぞれの巡回健診の効率的な実施に寄与すると考えます。

 さらに、組合員からの要望等により、公共機関からの受注窓口を担う体制を整備するため、2019年に健康診断業務の共同受注事業を新たに追加し、関東経済産業局長より官公需適格組合証明を取得致しました。このことにより、従前にも増して事業の展開を積極的に進めていく所存でございます。


代表理事 加藤 守男

組合の活動について

事業者名巡回健診事業協同組合
代表理事加藤 守男
許可番号東京都知事認可 28産労商調設第4号
設立年月日2016年11月18日
本部
東京都町田市南町田4-14-15
TEL | 042-706-8295
FAX | 042-706-8296

取得許可
高度管理医療機器販売賃貸業 第45032200467号
医薬品販売業許可証 第5332200466号
官公需適格組合 20191209関東代6号 令和元年12月10日 証明

加盟団体東京都中小企業団体中央会

目的

本組合は、相互扶助の精神に基づき、組合員が、医療法に準じて実施する巡回健診及び健康診断のために必要な医療防疫車両並びに

高度管理医療機器の共同利用、健康診断業務の共同受注事業を目的とする。


理念

本組合は、医療法人または開業医を構成員として設立される組合であり、医療防疫車両並びに高度管理医療機器の共同利用、

健康診断業務の共同受注事業を推進されるために組成されております。

 

本組合では、全国の組合員様に納得し、安心してご利用いただけるよう

最適な健診車を標準として作り上げ、共同利用していただいております。


 本組合としての最適な健診車とは

・日本全国の組合員に利用していただける車両

・年齢、性別全ての利用者に対応できる車両

・車両、機器のメンテナンス・検査等全て対応している車両

・清潔、衛生的で車内環境が整っている車両

 以上のように、受診者の方、組合員の方、全てのニーズに合った車両を提供しております。


医療機器の取扱いについて

本組合は、中古品医療機器の取扱いはいたしておりません。

 

医療機器の販売・授与・貸与については「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(医薬品医療機器等法)等で

規制されております。

本組合は、関連する法令等を遵守し製品の品質・有効性・安全性確保の観点から点検・修理等のサポートのされた医療機器の提供をしております。 


事業

1.組合員のためにする医療防疫車並びに高度管理医療機器等の共同利用

2.組合員のためにする定期健診の予約及び請負事業

3.組合員のためにする健康診断業務の共同受注

4.組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

5.組合員の福利厚生に関する事業

6.前各号の事業に附帯する事業


アクセス

本部

東京都町田市南町田4-14-15



組合にご加入するには